2007年10月02日

大阪 御堂筋 路上禁煙

うちの事務所は本町という御堂筋沿いにある。
この周辺で昨日から「路上禁煙」なるものがスタートしたんだ。
そう言う話をスタッフから聞いたから早速見学に行ってきた。

そう言えば、今年の3月だったかな、東京へ出張した際に東京駅
の八重洲口ってところでクライアントと待ち合わせをした。
その時、少し早く着いたので一服を…
そしたらお巡りさんが来て

「この一帯は禁煙エリアなんだけど知らなかった?」

って言われた。
もちろん、本当に知らなかったので

「知らない」

って答えた。

そしたら「これからは注意してください」って指導を受けた。

さて、大阪ではどうなんかなぁ〜 って実験をしてきた。

事務所から御堂筋に出て、取締りをやっている人を探す…
しかし、辺りを隈無く探すが見あたらない。
ただ、警官が歩いてくるのが見えたので早速、火を付けて
みたけど、注意もされなかった。なんでやねん?

取締りと言えば面白い話がある。
2006年6月1日から道交法の一部改正で違法駐車の取締りに
民間業者への委託がスタートしたのだが、私の自宅近くでの
滑稽な話がある。

ある日、徹夜明けで私が帰宅すると我が家の駐車場前に路上
駐車してある車を委託された民間業者のおじさん達が取締り
の作業をしていた。すると自宅の並びになる喫茶店から車の
持ち主が出てきて、すぐに車を移動させた。つまり、ギリギ
リセーフってこと。で、私は自宅の駐車場へ車を入れてシャ
ワーを浴びる。その後、近場の本屋へ買い物へ行こうとする
とまた先ほどの車が我が家の前に駐車されていた。で、私の
横を3台の自転車に乗った巡回中の警察官が素通りして行く。
「こいつら、いったい何を目的に巡回しているの?」って
私は思った。しかし、私は自宅前に駐車されることに腹が
たつのではない。こう言う無神経な警察と駐車場も持たずに
喫茶店を営む経営者に腹が立つのだ。

余談だったが、だから警察が注意をしなくても私は当然だと
思ってしまう。しかし、面白い現象である。
警察はいったい、何を取り締まっているのか?

私にしてみれば、禁煙云々を言うなら、タバコなんて販売
するな!って言いたい。
若しくは、いわゆる禁煙国のようにタバコの値段を高額にする
とかの措置をとるべきだと思うのだ。
なぜなら、御堂筋沿いだけ取締りをしても意味がない。
仮に御堂筋へ接続する道路との取締り境界ってどこなんだ?
ってことになる。変な話だが、御堂筋から1m横の道へ入った
ところでタバコを吸っている人は取り締まられないわけだ。
それじゃ、意味が無い。掃除をするエリアが変わるだけだ。

確かに御堂筋沿いの駐禁取締りは効果があったよね。
混雑も減ったしありがたい。
だからといって、御堂筋沿いだけの歩行禁煙取締りって言うのは
どうなんだろうね。今後を見守りたい。

ところで、タバコと言えば昨今では健康に害があって…って
タバコのパッケージに健康を害する旨のコメントが入るように
なった。これはまだ最近のことだけど…
しかし、その昔から香港のタバコには、このようなコメントが
入っていたんだけど知ってるかな?
現在の香港は禁煙国を目指しているから、マイルドセブンが
日本円で500円以上する。レートにより増減があるけど確実に
500円以上はする。非常に高価なものである。
で、私は、駐在員をやっていた頃にタバコを止めよ!って
一生懸命努力したんだけど、去年まで止められなかった。
そんな私が一気に禁煙を出来たのがこの本のおかげなんだ。
もし、禁煙をしたいけど、若しくはこれから先のことを考えて
喫煙者の方は、禁煙法を勉強しておいた方がいいですよ。
いざ禁煙しようと思っても苦しむだけですから。
なぜなら、タバコって言うのは、身体依存(ニコチン)と
心理的依存の2つの依存が重なり合ってるわけだから。
だから病院に行って禁煙外来でニコチンパットやニコレット
を処方してもらってニコチン量を減らすことに成功しても
心理的依存を解決しておかないと、また吸いたくなって
しまうわけ。
だから、「タバコを止める」ってことは、2つの依存症から
抜け出すことなんだって覚えておかないとダメだと思うよ。

因みに僕が今までに読んだ禁煙の本は…

・「禁煙」科の医者が書いた7日でやめる本
・イメージ禁煙法 ゆとり禁煙のすすめ
・こちら禁煙外来―38のちょっといい話
・禁煙セラピー―読むだけで絶対やめられる
・禁煙の愉しみ
・禁煙学
・笑って禁煙できる本
・読むだけで絶対やめられる 禁煙セラピー

これだけある。だけど、色んな知識を得ることは出来たけど
結果的に禁煙することは出来なかった。
もちろん、ニコチンパットの処方も受けたよ。

そんな私が一発で禁煙できたのがこの方法です。

色んな禁煙本を読破してきた私でしたが、「なるほど」と
思える内容でした。だから禁煙に成功できたわけです。



posted by 健一郎 at 14:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。