2007年10月30日

【独女通信】美人独女がオヤジに走る理由






【独女通信】美人独女がオヤジに走る理由

今回のターゲットは、なぜこんな美人がこんなオジサンと? 
という独女。あなたの周りにもいないだろうか? 
なぜか付き合う男性がオジサンばかりのオヤジフェチ独女が。

(証言1:オジサンは財も知識もある)
 A子さんは美人でスタイルも抜群の33歳独女。しかし現在交際中
なのは48歳の男性である。ちなみにこの人、以前交際していた
彼氏は33歳の同じ年で、田辺誠一にソックリのイケメンであった。
なぜ彼女は48歳に走ってしまったのか?
「前の彼氏はケチなんだもん。その点今の彼はお金持ち」

 なんだ、結局金かよ! という身も蓋もない答え。
しかしA子さんは「でもたとえ前の彼氏がお金持ちだったとしても、
今の人がいいなあ」と言い切るのである。
「若い男性、特にカッコいい系はやっぱり圧倒的に女性に尽くす
気持ちが足りないですよ。その点オジサンは違う。
とことん女性を楽しませる努力を惜しまないし、そのための知識も
経験も豊富。一緒にいて刺激になるのは絶対おじさんですよ」

 確かに若い独男に比べたらオジサンのほうが財力も知識もあるだろう。
しかしオジサンには絶対的な“若さ”がないわけだが、
それはハンデにならないのか? 
「若さは確かにないけれど、若い人にはない色気がありますから。
そっちのほうが私はカッコいいと思うし、それはまあ価値観かな」
(A子さん)

[Livedoorより引用]





なぁ〜んだ。良かった!
実は、私は42歳なんだけど一緒に住んでるのが25歳なんだよね。
で、世間ではやっぱりこういうカップルっておかしいだろうなぁ〜
っていつも思っていたからちょっと安心した。

しかし、若い子と一緒にいると勉強になることが多くて良いと
思うよ。
例えば、彼女の友達なんかと一緒に食事へ行くと、まず食べるもの
が同じ日本人なのに違うんだよね。
ほんでもって、今はこういうランチがブームだよ!とか教えて
くれるから以外と勉強になることが多い。

要するに彼女たちは、いわゆる「新人類」なんだよね。
その新人類を間近に観察できるということは、これからの日本が
どうなるのか?何となく想像が出来て非常に不安になれます。

そうなんです。「不安」になれるんです(笑)

まぁ、兎に角、毎日刺激があって良いよ。
因みに私達は、来年結婚するけどね…





posted by 健一郎 at 00:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。